忍者ブログ
ちょっとしたメモなんかに。
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 東京大学CSISのSANETを最近登録して、使い始めています。いろいろなネットワーク分析ができて、これは便利…。
 で、分析ツールのなかに「Voronoi Diagram」があります。よく見かけるのは平面でのボロノイ分割ですが、これはネットワークをボロノイ分割するものです。人や物は基本的に道を使って移動するので、そういった場合は道路ネットワークに基づくボロノイ分割のほうがより適しているはず…。
 ただ、このツールは「ネットワーク」を分割するもので、結果のデータはネットワークデータです。なので、たとえばネットワークボロノイ分割されたエリア内の人口などを集計したい場合はこれをポリゴンデータにする必要があります…。調べてみたのですが、SANETツール内にはそうした機能はないみたいです…。
 で、いろいろ考えた結果、以下のような方法でやってみました。

1) ボロノイ分割されたネットワーク上のノードのうち、「Node」を抽出する
2) 抽出した「Node」で(平面上の)ボロノイ分割をする
3) ボロノイ分割の結果を、任意のIDでディゾルブする



 豊橋市の小学校データ(by 国土数値情報)で分析してみた結果はこのような感じになりました。
色づけされたネットワークがネットワークボロノイの結果、黒い太線が上記の作業で作成したポリゴンです。ところどころちょっと怪しい部分もあるのですが、だいたいいけるのではないか、と思います。
 簡便法、というやつでしょうか…。
 たぶん正確には、ネットワークから徐々にバッファを発生させて、それぞれ分割されたIDがぶつかる部分で境界になるようにやるのだと思います…。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
本操作利用について
はじめまして、最近わたしもsanetを利用し始めて駅圏を生成する際に同様の問題にぶつかりました。2年前よりarcgisを利用しています。 PC-MAPPING というソフトでは最短到達領域解析(ネットワーク領域分割)が可能なようですが約100万円と高額なため購入できません。このサイトで紹介されている方法を論文等で用いるときクレジットは必要でしょうか?もし必要な場合どのように記述したらよいかお知らせ願えますでしょうか。精度に関しては記述にあるように簡便法であり自己責任だと思いますが他に手段が思いつきませんのでとても有用と思っております。ご回答よろしくお願いいたします。
hizume 2013/05/31(Fri)01:49:33 編集
Re: 本操作利用について
hizume 様

はじめまして,コメントまったく気づいておらず大変申し訳ありませんでした…。
この方法ですが,クレジットなどは特に必要ありません。自由にご利用いただければ幸いです。もしお気づきの点がありましたら,お寄せいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
Nobuhiko K. 2013/12/29(Sun)16:37:12 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
Nobuhiko K.
性別:
男性
最新コメント
[12/29 Nobuhiko K.]
[05/31 hizume]
[12/01 Nobuhiko K.]
ブログ内検索
PR
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]